性感エステの楽しみ方:パウダーとは?

パウダーと聞いて皆さんは何をご想像されるだろうか。恐らく多くの方が、女性が化粧で使うようなパウダーをイメージされるだろう。性感エステで使われるパウダーは、イメージしているものと大差ない。よく使われるのが、ベビーパウダーのような、肌に優しく、サラサラとした肌触りのものが性感エステでは多く使われるように見受けられる。巷には「セックスパウダー」という媚薬なるものが販売されているが、決して、そのような媚薬ではなく、通常のパウダーを使用するため性感エステで怯える必要は全くない。前述したように、「多くの」性感エステでパウダーを使い、全店舗で導入されているわけではないことをご理解頂きたい。一昔前までの主流は、ローションでヌルヌルさせることで快感を与えていた。しかし、近年、ローションはシャワーで落としづらい、あまり好きではない、肌がかぶれてしまう等のお客様側の事情があり、性感エステではローションに取って代わってパウダーが導入しはじめられたという経緯がある。このパウダーの利点としては、フェザータッチのような微妙なイヤらしいタッチに拍車をかけられること、後処理が楽なことがあげられる。このように、性感エステではパウダーを利用したプレイがオススメなのだ。皆さんも性感エステを利用する際には、パウダーを常備している店舗かどうかを調べて行かれてもいいかもしれない。

▶ 性感エステツール:パウダー(イメージ)

性感エステで使われているパウダーが実際どのような物かは確かではありません。その理由としては、別の容器に移されてパウダーを使用しているケースが多いからです。しかし、使っている感覚や香りから、恐らく下記の画像のようなパウダーが性感エステで使われていると思われます。

ページ上部へ戻る