性感エステが楽しめる風俗ジャンル:回春マッサージ・エステ

回春マッサージ・エステ

元々は、風俗用語ではない。語源は、中国で男性の精力増強を目的として行われたサービスだ。「回春」という言葉も、精力を増強することで春がめぐってくる事を意味しているのだ。しかし、現在の日本では完全に風俗用語としての地位を確立している。「回春マッサージ」「回春エステ」と言われれば、主に手コキ(ハンドリフレ)での「ヌキあり」のサービスを意味している。「回春マッサージ」「回春エステ」という言葉が広く使われた背景には、ソープランドのサービスやデリヘルのサービスと区別する意味合いがある。あくまでも、手コキ(ハンドリフレ)によるサービスである点が大きな違いとなる。また、サービスの流れも異なる。回春マッサージや回春エステは、サービスの前半に通常の指圧やオイルマッサージを行い、後半で男性の睾丸やペニスへの性感サービスが行われる。そのため、健全なマッサージ店と、ソープランド店やデリヘル店との中間に位置する形態とも言える。風俗のケバケバしい雰囲気も無いため、普通のサラリーマンなどが安い金額でマッサージを受けることができる上、「ヌキあり」であるため一石二鳥のような風俗形態となっているのだ。このように敷居が低いことも手伝って、今では全国各地に「回春マッサージ」「回春エステ」の形態をした風俗店が増えている。

ページ上部へ戻る