プライベートだと張り合いがない不思議

仕事柄、池袋へ出張しに行くことが多く、そして池袋のデリヘル嬢と連絡先を交換することもあります。とくにノリが良いデリヘル嬢もいて、そして副業としてデリヘルをしている子の多くは、プライベートでのお付き合いに応じてくれる子も少なくはないですね。けれども、正直に言ってしまいますと、プライベートでデートだけならば良いのですが、その先はなんだかひどく退屈に感じてしまうこともあるのですよね。性性感エステサービス利用の場合ですと、当然ですが金銭を支払って利用するわけじゃないですか。ですから、「さあ、楽しませてくれー」と、どーんとマグロ状態に構えることも別に恥ずかしくはないのですが、プライベートにていざそういったことになりますと、別に言われたわけではないのですが、こちら側が過剰に「女の子を楽しませてあげなきゃ」というようなプレッシャーを感じるわけです。それがなんとなくイヤなのですよね。もちろん、女の子側から要求しているわけでもなんでもないですし、別に普通にしていればいいのですが、なんとなくつまらなくさせてはいけないといった気持ちになり、それほどまでにはレベルが高くはないデリヘル嬢でも、過剰に接待してしまうときもありますので、まあ物は考えようなときもありますね。

関連記事