おっちゃんとメルアド交換の良さ

私は、五反田在住です。出張先の郊外都市や田舎の街の性感エステ店のおっちゃんと仲良くなっておくとわりと良いです。何が良いのかと言いますと、情報を教えてくれますからね。田舎の方の性感エステ利用はわりとバクチだったりするのです。これで性感エステ店がデリヘルひとつしかない場合ならば、かえって迷わなくても良いのですが、2~5つぐらいの範囲でしたら、結構迷ってしまいます。田舎の方の性感エステ店の場合は、確かに内容が過剰にサービスが良過ぎるところもありますが、しかし撰択を間違えると、「スナック行けば良かった」と思ってしまうような女の子もいるわけです。そこで頼りになるのが、性感エステ店のおっちゃんの存在なのですよね。田舎町の場合ですと、性感エステ店のおっちゃんの情報網は強いですから。それに一度お店が潰れてしまったとしても、別なお店をその性感エステ店の元店長がやっていたりですとか、その知り合いがやっていたりしますからね。いわゆる郊外都市の性感エステ店でも、結構こういったことが多いのです。ですからこそ、メールアドレス交換は、性感エステ店の店長とするのもアリなのです。とは言っても、お店のパソコンのアドレスになりますが、ずっと張り付いているのか返信が早いですし、それに僕が普段は関西弁なので言い方はおっちゃんとなっていますが、青年と言える部類の男性が取り仕切っていたりしますので、礼儀正しく話しやすい人が多いのです。

関連記事