渋谷での研修とデリバリーヘルスと飲んだくれと二日酔い

友人の職場では年に数回、研修として渋谷に決まった数人で出張をするという行事があるのだが、そのメンバーの中にデリバリーヘルスが好きで好きで、研修中もデリバリーヘルスの店情報とデリバリーヘルス使えるホテルを調べている男がいる。勿論、会社の研修という名目で地方に来ている訳だから、メンバーも敢えてデリバリーNGのホテルの予約を取り、当人には上手く言いくるめていると言う訳で、その度に面白くないと浴びるように酒を飲む始末。そんなある日、また同じようにホテルの予約を取り、ミスターデリバリーも上手く丸めて良い感じに酔ったのでホテルに帰ろうとした所、彼の様子が毎度とは違い、ひどく上機嫌。どうやら、今回はデリバリー店の協力の下で上手く部屋まで女の子を送り届けるとの事らしい。このミスターデリバリー飲むと口がべらぼうに軽くなる性質らしく、どうやらホテルにお店の知り合いがいて、ある時間帯の間は誰にも見つからずにホテルの裏口の鍵を開ける事が出来、さらに念入りに部屋までのルート案内もする手配をするとの事らしい。一体、何円積んで取引をしたのか解らないが、さすがに俺の友人もこれには呆れ果てて綺麗に送り出した訳だったのだが、次の日の朝に余りにも彼の顔色が悪かったので心配して聞いた所、酒もビンビンに回ってる中で渋谷のホテル内を一杯歩いた性で部屋に着く手前で力尽き、具合も悪くなったのでお金だけ渡して帰って貰ったという返事が返ってきた。俺は友人に、これからもこの調子でホテルの予約だけでなく酒も前より割増しで飲ませなさいと処方した。

関連記事

ページ上部へ戻る