飛田新地でのお楽しみ

大阪に仕事で行くことはよくあるのですが、昔から一度は行ってみたいなと思った所が飛田新地でした。性感エステファンを標榜している僕としては、行ってみたいと思うより行かなければならないという自分勝手な解釈で思っていたんです。でも、その時はとうとう訪れたのです。大阪での仕事が早く終わり時間ができたので、飛田新地に行ってきました。もう、言葉では表現できない程の妖艶で明るい照明で心踊る一角でした。ともかくこの一角を歩いて散策しているとお店の中から、女性がたまらない笑顔で微笑んでくれるのが僕の理性を一気に吹き飛ばしてくれるのです。グルグルと待の中を廻ることも申し訳ないなと思い、一つの御店に入ったのです。独特の関西弁で迎えてくれるあの仕草は、男心を野生の狼の心に変貌させてくれます。それからは2階まで静かに階段を登っていくのです。當に天国の階段ですね。部屋は時代劇に出るような造り。その中で、相手の女性の着物を少しずつ脱がせていくのも自分の興奮を否が応でも高めてくれます。そして、お互いの身体を貪り合うように愛撫しながら、ここからは大人であれば誰でも分かるような愛の抱擁です。ここには別世界ではないかと思える程の女性とお店が立ち並んでいて、男を心から楽しませてけれるパラダイスかもしれません。

関連記事