大阪で性感マッサージを体験

私は仕事柄東京大阪を頻繁に行き来します。だから東京も大阪もよく使うメインのホテルがあります。当然、どちらのホテルもデリヘルOKな事を前提として選んでます。若いころは新宿歌舞伎町や梅田東通り商店街に繰り出して、遊びまくってましたが、今は大人しくホテルでデリヘルを楽しんでます。しかし、少し前に大阪出張に行った夜、性感マッサージなるものに行ったのです。初めての体験でした。1人で行ったのではなくて、大阪の会社の人に連れて行ってもらたのですが一発で気に入りました。「マッサージとヌキをミックスした最高の性感エステがあるから一回行ってみよう」と言われて付いて行ったのですが、大正解のようでした。彼は、「マッサージ8、ヌキ2でよい」とよく分からない事を言ってましたが、体験してみると確かにその意味が分かりました。つまり如何にも性感エステ然としたエロさを出されるより、真面目なマッサージと錯覚するぐらいの服装と手つきでして貰らった方が、最後のヌキの興奮度が数段アップするのです。この大阪出張で体験したのはまさにそれで、マッサージこそがメインなのではないかと思える店構えと内装で、服装はそのまま看護服のようなものでエロさは出してません。世間話をしながらひたすらマッサージです。担当してくれた子の話によると、気持ちよくなって寝てしまってヌキなしで帰る人もいるらしいです。私も寝かけましたが、やはりあくまでも真面目なマッサージは、最後のヌキのためであるという意識が高かったので、彼女の手が徐々に私の股間に伸びてくると爆発寸前になりました。最後はフェラまでしてくれるのですが、服は一切脱ぎません。これは店によるかもしれませんが私は満足でした。大阪梅田の性感マッサージの体験は来週の東京出張でも生かされそうです。

関連記事