横浜出張アンマセックス

横浜出張一泊であんまのおばちゃんと本番一発。建設業の俺は横浜の現地調査で田舎の山々を調べ、その晩地方に良くある第一ホテルへ泊。寝る以外何もないところであるが、アンマのマッサージは部屋の電話に書いてあった。慢性肩こりの俺は早速電話。シャワーを浴びてなぜか浴衣にノーパンでまつ。ようは変態の俺はマッサージされるとちんちんが勃起し、テントが張るのを女性に見せ、肩こり解消と共にムラムライヤらしい興奮を得るつもりだったのである。ピンポーン、マッサージでございます。おばちゃんは55歳くらいかな。俺は当時26歳、ババーに興奮するなんて度変態か?いやいやババーも俺を誘うなんて変態だ。想定通りマッサージ後フル勃起。普通ならそこで終わるのだが、おばちゃんの太もも等すりすりおさわりすると、おばちゃんまんざらでもなくなり、5000円でやらしてくれると!マジっすっか?そのままババーのマンコもみもみ、コンドームをババーは持ってやがった!確信犯ですね。ぱっくりゴムで覆われた息子を挿入してフィニッシュ。マッサージと合わせて1万円なり。こんな年配のたるみきった女性とのセックスはなんかどんより気分で心が晴れないが、その時は興奮したんだよなぁ。アンマのおばちゃんとセックスしたのはこの時のみ。他でもノーパンで待機してマッサージを何度も受けたがやらしてくれる確率は低いですね。まぁこちらもツボにはまらないとやる気になりませんけどね。横浜・・・悪くない。

関連記事