性感エステ大好きな同僚の活動報告

僕も性感エステが大好きなのですが、会社の同僚の中にも凄く大好きな人がいます。特に横浜で仕事があると積極的に活動をします。元々、フィールドSEという仕事をしているので、システム製品を納入する時に最終調整で現場に入ることが多いのです。僕のある納入案件で札幌に行くことが決まった時に、彼が積極的に支援を申し出てきました。この案件には、彼の部下が担当をしていたのですが、代わりに上司の自分が対応しなければならないということから、参画することになったのです。もちろん、本音は横浜の性感エステ通いということは分かっています。僕は人に向かってズバズバ言うタイプなので、「性感エステは仕事がキチンと完了してからですよ。」そんな言葉に彼は怒らず「当然。」とニヤニヤ顔で答えるのでした。現場に入ってから最終調整段階に入ります。この時の彼の気合は異常な物がありました。普段であれば、数時間かかる仕事を1時間で完了したからです。その後は僕らと飲み行くこともせず、すぐに横浜に向かいました。翌日も別のクライアントの仕事で彼と一緒だったのですが、横浜の呼び込みに騙されて、オバサマが性感エステ嬢の店に連れて行かれて散々だったとのこと。でも、それにめげずゾーブをハシゴしたと言うのでした。ここまでくると見事としか言いようがありません。

関連記事